展示会・作品展などのご案内

<2017年 作品展>

■「静かな風を聴きながら」貼り絵・北海道63景 藤倉秀幸展

■釧路市立美術館ギャラリーA
・釧路市幣舞町4番28号
・釧路市生涯学習センター3階
・0154-41-6161・42-6116(直通)

7月15日(土)〜8月27日(日)
・10:00〜17:00※毎週金・土は20:00まで。
・月曜休館※7月17日(月)祝日のため特別開館
・一般当日500円、前売300円、大学生以下無料

■ギャラリー・トーク
・7月22日(土)14:00〜15:00(予定)
・釧路市美術館ロビー
・講師:藤倉秀幸氏
・無料


■「旅は目的地につくまでがおもしろい」

■札幌美術の森美術館
・札幌市南区芸術の森2丁目75番地
・地下鉄真駒内駅よりバス2番のりば、中央バス乗車、
 芸術の森入口下車(所要時間14分、15分間隔で運行)
・011-591-0090
https://artpark.or.jp

4月8日(土)〜5月28日(日)
・9:45〜17:00
・一般700円、高校・大学生350円、小・中学生150円

■アーティスト・トーク「藤倉英幸〜旅と風景を語り、貼り絵を語る」
・4月15日(土)14:00〜15:00
・美術館エントランスロビー
・無料


■「小さな旅。風の中。」

■カフェ北都館ギャラリー

■4月19日(水)〜5月1日(月)※最終日5時まで

■札幌市西区琴似1条3丁目1-14

■TEL:011-643-5051

■営業時間:10:00〜22:00(火・木・金)10:00〜19:00(土・日・月)
 火曜日定休

http://hokutokan.jimdo.com
hokutokan@sa3.gyao.ne.jp


所蔵版画展U

藤倉さんの作品は21作品を展示

■網走市立美術館 第2展示室

■2月18日(土)〜4月2日(日)

■観覧料:高校生以上200円 小中学生100円
 網走市、大空町の小学生は土曜日無料


藤倉英幸・石川雄一 風景画の世界

■伊勢丹静岡店

■1月5日(木)〜1月12日(木)

今回もトラさんから、作品展のチラシ、会場風景の写真を頂戴しました。
トラさん、ありがとうございます。
トラさんは年末にも小樽展に飛行機で向われたのですが、悪天候で、千歳上空で
着陸待機の上、とうとう着陸できず、羽田に戻って来られました。残念。大変、お疲れさまでした。
今年も作品展レポートをお願いいたしまするー!


<2018年 作品展>

ニセコ有島記念館さんに藤倉さん作品約1000点が寄贈される!!

2017年3月、貼り絵、切り絵約600点、アクリル作品約150点、
版画280点など、推定評価額2.6億円の寄贈となる。
2018年には特別展が開催され、以降、年に2回の企画展で
藤倉さん作品を身近に楽しめることになりそうです。

■出典:北海道新聞2016年12月21日


<2016年 作品展>

「静かな風を聴きながら」
藤倉英幸 貼り絵・北海道63景

■市立小樽美術館
〒047-0031
小樽市色内1-9-5
TEL:0134-34-0035

■2016年10月29日(土)〜12月25日(日)9:30〜17時(入館は16時30分)

■休館日:月曜日、11/4、11/24

■観覧料
:一般600円、高校生・市内高齢者300円、中学生以下無料

■イベント予定
・10/29 14:00〜15:30トークイベント
・11/12 14:00〜14:30ギャラリートーク
・12/10 14:00〜14:30ギャラリートーク


「季節をわたる風の中で」藤倉英幸 新作展2016

■札幌三越 本館9階ギャラリー 

■2016年7月5日(火)〜11日(月)最終日、午後4時閉場
※藤倉さん来廊予定日:5日(火)9日(土)10日(日)11日(月)
※午後からの予定です。



<7/5トラさんより>
会場風景の写真を4点頂戴しました。ありがとうございます。
今回も日帰りで灼熱の東京から、お疲れ様でした。


<2015年 作品展>

「北の旅、静かな風の中」

■2015年7月21日(火)〜27日(月)

■新潟三越6階 美術ギャラリー
・TEL:025-227-1111(大代表)
・営業時間:10時〜19時(最終日は16時閉場)

※7/25、7/26藤倉さん来場予定です。

<7/25トラさんより>
会場風景の写真を4点頂戴しました。
暑い中、お疲れ様でした。
会場で札幌からいらした藤倉さんともご対面になった
とのことですが、藤倉さんも冷涼な札幌からお疲れ様です。


<2014年 作品展>
特別展 藤倉英幸 貼り絵の世界〜北の風景に想いをよせて〜
・2014年12月13日(土)〜2015年2月1日(日) 滝川市美術自然史館 
・63景が中心の作品展 ※月曜休館
・TEL0125−23−0502 JR滝川駅より徒歩20分

■静かな風を聴きながら(企画展 シリーズ北を描く2014)
2014年8月2日(土)〜8月31日(日)
網走市立美術館
TEL:0152-44-5045
休館日:月曜日
会館時間:9時〜17時
観覧料:高校生以上500円、小学生250円※網走市内小中学生は土曜日無料
主催:網走市立美術館
協力:株式会社 北海道ジェイ・アール・エージェンシー

■ギャラリートーク「北海道の風景と作品」
日時:2014年8月2日(土)午前9時〜
講師:藤倉英幸
場所:網走市民美術館
(観覧券が必要です)


■風を聴くとき
・札幌三越
・2014年7月1日〜7日
※写真は今回も東京から日帰り作品展ツアーを敢行されたトラさんにいただいたものです。トラさんありがとうございます。


■室蘭特別展
作品集「静かな風を聞きながら」からの北海道63景に加え
室蘭をはじめとする胆振周辺を描いた作品についても紹介。

■2014年4月1日(火)〜5月6日(火祝) 室蘭市民美術館
TEL:0143-22-1124
休館日:4月7日・14日・21日・28日・30日
会館時間:10時〜17時
観覧料:無料
主催:室蘭市民美術館、室蘭市民美術館をささえる会
協力:株式会社 北海道ジェイ・アール・エージェンシー


■詳細は「室蘭市民美術館を支える会」のHPをご参照願います。
作品展の準備段階会からの様子が伺えて、とても興味深いです。
http://muroranm.exblog.jp/

■ギャラリートーク「北海道の風景と作品」
日時:2014年4月19日(土)午後1時〜
講師:藤倉英幸
場所:室蘭市民美術館
料金:無料


<2013年 作品展>


■2013年10月12日(土)〜27日(日) プラニスホール(JR TOWERエスタ11階)
 http://www.jr-tower.com/planis

■2013年11月28日(木)〜2014年1月13日(月祝日) 倶知安 小川原脩記念美術館   
 http://www.town.kutchan.hokkaido.jp/town/somoa/index.jsp 

■2013年11月28日(木)〜2014年1月13日(月祝日) ニセコ 有島記念館
 http://www.town.niseko.lg.jp/arishima/index.htm

東京町田のトラさんが今回も作品展の様子を送ってくださいましたあ。
偶然、八王子のヘビーFANの方と会場でごいっしょになり、藤倉さんと、盛り上がったそうです。
私も、一日遅れで、会場に伺いましたが、会場にはトラさんからランの鉢植えが届けられていました。さすが!(もちろん今回も日帰り)

100点もの作品しかも大半が原画という貴重な作品展でした。
原画作品の立体感は圧巻です。

藤倉さんがスケッチの旅に出られる時に携行される画材の展示もありました。
かずかずのデッサンのとともに、作品創りの一端を垣間見ることができました。



■2013年8月31日(土)〜9月23日(月祝日) 岩内 木田金次郎美術館
 「しりべしの風景たち」
 http://www.kidakinjiro.com/index.html


■2013年7月1日(月)〜8月31日(土) JRタワーホテル日航札幌
 10周年記念1Fロビーギャラリー展にて15〜16点の展示。
 http://www.jrhotels.co.jp/tower/

2013年7月30日(火)〜8月5日(月)
新潟 三越店
 http://niigata.mitsukoshi.co.jp/contents/top.cgi
今回もまた、TORAさんが作品展へ日帰り突撃に行かれ、会場風景を送ってくださいました。
TORAさん!おおきに。



<2012年 作品展>

■藤倉英幸 新作展2012「いつも静かな風が吹いていた」

札幌三越 本館9階三越ギャラリー
2012年7月31日(火)〜8月6日(月)
最終日は午後4時終了
(作者来場予定) 7/31(火) 8/3(金)〜6(月)
夏の北海道旅行を計画の方は是非、スケジュールをあわせて行きましょう!


■トラさんから会場の様子を写真で送っていただいましたあ。ありがとトラさん、今回も暑いなか、日帰りの強行ツアーとのことです。お疲れさまですー!!
「風景画以外の作品もありましたよ。」とのレポートをいただきました。素敵ですねー。スズランからはじまり、カタクリ、リラ、夏野花々から紅葉まで、藤倉さんの四季の花々をひと目で感じることのできる作品です。お菓子のパッケージにも良さそうですね。


■ヘビーFANのお一人、トラさんから名寄レポートを頂戴しましたので、掲載させていただきます。
いつもありがとうございます。
■「The JR Hokkaido」の表紙絵から
藤倉英幸と旅のイメージ

・会期:2010年9月11日(土)〜10月11日(月・休日) 
・休館日月曜日(除く祝日)
・時間:9:00〜17:00

・場所:網走市立美術館 第一、第二展示室
 網走市南6条西1丁目
・TEL:0152-44-5045 FAX:0152-44-5062
・観覧料:高校生以上400円(320円)、小中学校200円(160円) ( )内料金は20名以上の団体割引
・市内小中学校は土曜日無料

※ギャラリートーク(作者来場)
・9月11日(土)14:00〜/展示室

■ちいさな旅、風の中

静かに風が吹いている。かずかに野の花が揺れている。
その中に私もいる。
旅のイメージはいつも、そこから始まる。
小さな旅で出会った風景の中に、爽やかな風を感じていただけたらと、新作25点を展覧いたします。

・会期:2010年6月29日(火)〜7月5日(月)
・時間:札幌三越営業時間(最終日は16時まで
・場所:札幌市中央区南1条西3丁目三越本館9階三越ギャラリー
・TEL:011-271-3311
・作者来場日 6/29,7/2・3・4・5
今回もトラさんは日帰り東京→札幌 日帰りツアーを敢行され、会場写真を提供いただきました。感謝!


■風にさそわれて
・会期:2010年5月4日(火)〜5月30日(日)
・時間:11:00〜18:00(月休)
・場所:札幌市西区琴似2-7
 メシアニカビルB1F
 札幌市西区琴似2−7メシアニカビルB1F
・TEL:011-611-7121
・ギャラリートーク(作者来場)
「旅を語り、絵を語る」
・5月15日(土)14:00〜参加費500円(コーヒー付)

■旅のイメージ
栗谷川健一、藤倉英幸・・・鉄路が結ぶ北海道の景色
・会期:2010年4月16日(金)〜6月9日(水)
・時間:9:30〜17:00(入場は16:30まで)
・場所:北海道立帯広美術館
 帯広市札幌市中央区中島公園1-4
 地下鉄南北線中島公園下緑ヶ丘2番地緑ヶ丘公園
・TEL:0155-22-6963
・観覧料:一般700円、高大学生400円、中学生以下200円
※アートトーク(作者来場)
・4月17日(土)14:00〜/北海道立帯広美術館講堂/聴講無料

■「The JR Hokkaido」の表紙絵から
藤倉英幸と旅のイメージ

・会期:2010年1月30日(土)〜3月22日(月・休日)
・時間:9:30〜17:00(入場は16:30まで)

・場所:北海道立文学館 特別室
 札幌市中央区中島公園1-4
 地下鉄南北線中島公園下車徒歩6分
・TEL:011-511-7655
・http://www.h-bungaku.or.jp/
・観覧料:一般400円(320円)、高大学生200円(150円)、中学生以下・65歳以上無料。JR社内誌The JR Hokkaido持参の方は( )内料金に割引
※アートトーク(作者来場)
・2月13日(土)14:00〜/北海道立文学館講堂/聴講無料、定員80名、1月30日より電話受付
道立文学館のエントランス。作品展のポスターと雪だるまがお出迎え
たくさんの原画、デッサン、資料が展示されています。
パンフレット裏面。
イベントの案内など記載
北海道立文学館事業案内より抜粋 文学館作製のガイドブック。1100円。充実の掲載量!秀逸です。


■「水辺によせて」

水辺は心を和ませてくれるとともに、生命の豊かさをかんじさせてくれます。そして時に思いがけない表情を見せてくれて興味が尽きません。小さな旅で出会った水辺の風景を中心に新作約35点を展覧いたします。ご高覧下さいますようご案内申し上げます。

・会期:2009年8月4日(火)〜8月10日(月)
・時間:10:00〜19:00(最終日16:00まで)

・場所:三越ギャラリー 札幌市中央区南1条西3丁目8 9階
・TEL:011-271-3311(代)
※作者来場日 8/4,7,8,9,10


世界一のおっかけレポーター、トラさんより日帰りレポートをお送りいただきました。ありがとうございます。

版画作品一挙公開

新作アクリル画の数々




■あの日、見た風景たちへ

・会期:2009年4月20日(月)〜5月14日(木)
・時間:10:00〜17:00(最終日16:00まで)

・場所:ギャラリー山の手
     札幌市西区山の手7条6丁目4-25
・TEL:011-614-2918
・e-mail:mail@gallery-yamanote.jp
・URL:http://www.gallery-yamanote.jp
手稲の麓から自転車で登場!
今回も日帰りで作品展に参加されたトラさんより会場の様子をご紹介いただきました。
ありがとうございます。


■「花の季節に」

・会期:2008年6月24日(火)〜8月24日(日)
・時間:10:00〜17:00(最終日16:00まで)

・場所:イコロの森 森の学校ギャラリースペース
     苫小牧市植苗565-1
・TEL:0144-84-4156(代)
・e-mail:info@ikor-no-mori.com
・WEB:www.ikor-no-mori.com

※7月6日(日)、27(日)、8月10日(日)
 「藤倉英幸さんと一緒にイコロの森で水彩スケッチしませんか」
 ・11時集合〜15:30
 ・参加料無料、イコロの森入場料500円要(優待)
 ・スケッチ道具持参
東京のHeavyFANトラさんからレポートを頂きました。今回も日帰りで苫小牧まで行かれたようです。
「藤倉さんとスケッチをしましょう」というイベントの開催日に参加され、涼しい森の中でひと時をすごされました。
会場内の作品展 なんとトラさんとの作品(毛糸の団栗)のコラボ
藤倉さんのスケッチ講義 森の中でスケッチする藤倉さん


■「時にたたずんで」

絵を描くことは出会った風景との時間にひたすら立ち続けること。
そんな想いから生まれた作品たち。
北の大地のぬくもりと爽やかな風を感じていただけたら幸いです。

・会期:2007年8月28日(火)〜9月3日(月)
・時間:10:00〜20:00(日祝19:30迄、最終日17:00まで)

・場所:三越ギャラリー 札幌市中央区南1条西3丁目8 9階
・TEL:011-271-3311(代)


※東京在住のヘビーFAN「トラさん」が今回も日帰りツアーを敢行。画像5点を頂戴しました。
会場には藤倉さんが担当された、六花亭さんのお菓子も並んでいるようです。
作品を購入された方には絵葉書セットがプレゼントされるとのことです。


■作品展のご案内「めぐる季節に」

季節への小さな旅をして、そこで出会った風景たちとその想いを色彩あふれる“はり絵”で描いた、北の大地の抒情の世界。
最新作の原画を中心に、版画とも約35点を展覧いたします。

・会期:2007年5月19日(土)〜6月8日(金)
・時間:10:00〜17:00(日祝休、最終日16:00まで)

・場所:ギャラリー山の手 札幌市西区山の手7条6丁目4-25 TEL011-614-2918/FAX011-614-3339







↓トラさんより画像を頂戴しやした。


■HOKKAIDOの光と風を詩う
〜藤倉英幸作品展〜
北海道の清涼な空気感と豊かな色彩。季節をわたる風の中で出会った心に残る風景たち。
優しくも抒情的に描いた藤倉英幸さんの作品から全版画と、はり絵作品を展示いたします。
ぬくもりが伝わる風景の世界をお楽しみください。
・会期:2006年5月23日(火)〜5月28(日)
・時間:11:00〜20:00最終日は18:00まで
・場所:HOKUSEN GALLERY ivory 札幌市中央区南2条西2丁目
     TEL011−251−5100
 ※5月23日(火)18:30より 藤倉英幸さんと水上武夫さん(北海道立近代美術館 館長)の
   トークショー・オープニングパーティーが開催されます。


■ときのゆきき
〜藤倉英幸の風景たち〜
時間が積もって季節になります。
季節は行ったり来たりしながら、いつのまにか移ってゆきます・
そして年月になります。
そんな季節の移ろいを絵にした版画と水彩を展示します。
・会期:2005年11月22日(火)〜12月4日(日)※月曜日休廊
・時間:11:00〜19:00最終日は18:00まで
・場所:「石の蔵 ぎゃらりぃ はやし」札幌市北区北8条西1丁目
     TEL011−736−0884
 ※11/26,27,12/3,4は藤倉先生が作品展に来られる予定です
ギャラリーはやしさん Byトラさん
HBCさんのギャラリー Byトラさん
■季節の風の中で
〜北海道の国立公園・国定公園を描くVOL.1〜
会 期:2005年8月23日(火)〜8月29日(月)
時 間:10:00〜20:00(日曜日は19:30まで。最終日は18:00まで)
会 場:札幌三越9階ギャラリー
     〒060-8666札幌市中央区南一条西3丁目8
     TEL:011-271-3311
 
■そらの小さな旅展
〜第2回JRタワー都市と鉄道展〜
会 期:2005年6月11日(土)〜6月26日(日)
時 間:10:00〜日没迄
     展望室のため照明設備が十分ではありませんので予めご了承ください
会 場:JRタワー展望室タワー・スリーエイト
     〒060-0005札幌市中央区北五条西2丁目5
     TEL:011-209-5500
入場料:展望室入場料が必要となります
      大人900円、中・高校生500円、小学生・幼児(4歳〜)300円
      営業時間10:00〜23:00 
toraさん(関東のヘビーFANのお一人)から作品展訪問のおたよりを頂戴しました。今回も日帰り、toraさんえらい!
■静かな風が吹いていた
会 期:2005年1月17日(月)〜2月6日(日)
時 間:月〜金9:00〜18:00
     土・日9:00〜16:00
場 所:STV北二条ビル1階エントランスアート
     札幌市中央区北二条西2丁目
     STV興発株式会社
     TEL:011-207-5062
     www.stvkohatu.co.jp
■貼る。描く。
色彩豊かな洋紙を使った、はり絵作品とアクリル絵具で描いた作品の中から、北海道のエッセンスあふれる叙情の世界をセレクトして展示いたします。
・会期:2004年11月9日(火)〜11月21日(火)※月曜日休館
・時間:11:00〜19:00最終日は18:00まで
・場所:「石の蔵 ぎゃらりぃ はやし」札幌市北区北8条西1丁目
     TEL011−736−0884
 ※11/13,14,20,21は藤倉先生が作品展に来られる予定です
toraさん(関東のヘビーFANのお一人)から作品展訪問のおたよりを頂戴しました。今回も日帰り、札幌滞在時間1時間弱!toraさんえらい!
■時をこえてアクリル絵の具で描く北の抒情
故郷が時をこえて在り続けるように、その風景も在り続ける。
想う時間。描く時間。そんな時間の事を思いながら絵の具と対話した日々。
会 期:2004年8月3日(火)〜9日(月)
時 間:10:00〜20:00 ※最終日は17時にて閉場
場 所:札幌三越 9階三越ギャラリーTEL:011-271-3311代表
     〒060-8666札幌市中央区南1条西3丁目8
     
■四季の彩(いろ)風の詩(うた)
会 期:2003年9月1日(月)〜11月3日(月)
時 間:10:00〜17:00
場 所:
十勝中札内美術村 北の大地美術館
※とかち帯広空港から車で15分
※JR帯広駅から車で40分
※JR帯広駅バスタッチから大樹・広尾行き、「中札内美術村前」下車
問合せ:0155−68−3003
入館料:大人500円小中学生300円
     他の施設との共通券もあります。
中札内の美術村。柏の森にたたづんでいます。
道外から帯広空港に到着の場合は中札内美術村経由で
帯広駅前に行くバスツアーがあります。また帯広駅前発
で、美術村経由、帯広空港に向かうバスツアーも有り。
十勝バスhttp://www3.ocn.ne.jp/~kachibus/index.html
TEL:0155-37-6500 FAX:0155-37-6585
お問い合わせ:tkcbus@arion.ocn.ne.jp
作品展はまるで北海道の風景を切り取ったようです。
原画50点が一同に見られる機会はめずらしい!
9月末には作品の入れ替えが行われました。
地震の影響もなく、作品展は継続中です。
■光と風の大地から
会 期:2003年8月19日(火)〜9月3日(水)
時 間:10:00〜16:30
場 所:JR函館駅2F多目的ホール
原画、版画60点の展覧会
■藤倉英幸 原画・版画展
■会期:2003年7月15日(火)〜7月21日(月)
■会場:札幌ステラプレイス センター2階エアワークス
     ※7月21日(月)14:00〜16:00サイン会
■営業時間:10:00〜21:00
■お問い合わせ:011−209−5334
■藤倉英幸「版画展」
■会期:2003年7月1日(火)〜9月28日(日)
■会場:小樽ステーションギャラリー
     ※JR小樽駅2Fホーム直結
     ※ホームに入るには入場券が必要      
■営業時間:10:00〜16:30
■The JR Hokkaido表紙絵「原画展」
■会期:第1期 2003年2月1日(土)〜3月16日(日)
     ※1998年〜2002年の作品より22点
     第2期 2004年3月18日(火)〜5月11日(日)
     ※1992年〜1997年の作品より22点
■会場:小樽ステーションギャラリー
     ※JR小樽駅2Fホーム直結
     ※ホームに入るには入場券が必要      
■営業時間:9:00〜16:30
■アクリル絵の具で描く北の抒情「いとおしい日々に」
季節は静かに過ぎてゆく風の日々。その中で風景と出逢い、人とめぐり逢い、そして別れがありました。
それらをいとおしみながら筆をとり、絵の具と対話をする日々は、改めてこの上ない歓びを感じる日々でもありました。
アクリル絵の具を使い、描きあげた風景画の中にささやかな作家の思いを感じとっていただければ幸いです。

■会期:2003年2月11日(火・祝)〜16日(日)
■会場:札幌三越9F三越ギャラリー
■営業時間19時30分(最終日は18時にて閉場)
■問合せ:011−222−8644
■新春展「〜やさしさへの旅〜」
季節への小さな旅で見つけた風景は、どこか優しく、おおらかな風が吹いています。忘れてた大切なものを思い出させてくれる作品は、北の大地のぬくもりと抒情の世界です。色彩あふれる「はり絵」で描いた原画と版画を展覧致します。

■会期:2002年1月22日(火)〜27日(日)
■会場:札幌三越9F三越ギャラリー
■営業時間19時30分(最終日は18時)
■問合せ:011−271−3311

■藤倉英幸 作品展「四季彩紀行北海道」
利尻・礼文から富良野・美瑛、エリモ岬まで。
北海道の風景が見せる様々な表情を求めての小さな旅。
今年の新千歳空港店は小品の新作を中心に、原画約30点と
版画約20点を展示します。
空港に御用の折には少し時間に余裕をもっておでかけください。
約の一ヶ月の期間ですが、お立寄りいただけたら幸いです。
■2001年8月31日(金)〜10月4日(木)
■AM8:00〜PM8:00 無休
■新千歳空港3F三越スカイギャラリー
 TEL:0123−46−5804
 
■藤倉英幸 作品展「風に聴く時」
色彩あふれる「はり絵」で描く季節への小さな旅。
北の大地のぬくもりと抒情の世界。最新作の原画を中心に、
版画とも40点を展覧いたします。
■2001年6月20日(水)〜7月19日(木)
■AM10:00〜PM6:00 日曜日休館
■ギャラリー山の手
 札幌市西区山の手7条6丁目4−25
 TEL:011−614−2918
 ※西28丁目バスターミナルから市営バス20・21番に乗り
   「ふもと橋」下車、徒歩1分
 ※地下鉄琴似駅よりタクシー5分
 ※JR琴似駅よりタクシー10分
■第三回ニセコ尻別川美術展
「そして母なる海へ...」
※藤倉さんをはじめ20名あまりの芸術家による作品展
■会期
2001年5月26日(土)〜6月8日(金)
AM9:00〜PM5:00 月曜日休館 最終日はPM3:00まで
■会場:ニセコ町「有島記念館 アートギャラリー」
■主催:ニセコ尻別川美術展実行委員会
■後援:ニセコ町、ニセコ町教育委員会
■協力団体:尻別川の川とくらしを考える会
■お問合せ/事務局
虻田郡ニセコ町曽我774-2アイ・ニセコ&リューズイン
安田龍太郎 TEL:0136-44-3265
 
北海道美術の20世紀U
美術はなにを記録してきたか

場所 :北海道立帯広美術館
     帯広市緑ヶ丘2番地緑ヶ丘公園
     TEL0155−22−6963
日時 :2000年10月6日(金)〜11月29日(水)
     午前10時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)
休館日:10月10日、16日、23日、30日
     11月13日、20日、23日、27日
観覧料:一般730円、高大生410円、小中生300円
主催 :北海道立帯広美術館、帯広美術振興会
     (財)北方文化教育振興財団、NHK帯広放送局
藤倉英幸はり絵作品展
四季彩紀行HOKKAIDO

場所 :東京都品川区大崎3−6−7パークハイツ大崎
     大崎ウエストギャラリー
     TEL03−3490−4177
日時 :1999年6月10日(木)〜6月20日(日)
     午前11時〜午後6時